財団概要

冨士育英財団概要

設立目的 有能な高校生、大学生で経済的理由により就学困難な者に対し返済の必要のない奨学金を提供する。
所在地 〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台4丁目3番3号
(冨士自動車興業株式会社内)
TEL: 042-711-7664
設立者 〇 冨士自動車興業株式会社
(冨士自動車興業株式会社の詳細はホームページをご覧ください。)

〇 佐藤商事株式会社
(佐藤商事株式会社の詳細はホームページをご覧ください。)

〇 ⻘⽊ホールディングス株式会社
基金 5,000万円
構成 (1)評議員
音羽 正利(佐藤商事株式会社代表取締役)
和田 章(冨士自動車興業株式会社取締役)
青木 秀真(株式会社青木ホールディングス代表取締役)

(2)理事
髙久 斎(冨士自動車興業株式会社代表取締役)代表理事
下平 英二(株式会社不二WPC代表取締役)
塚田 聡(株式会社シノテスト代表取締役)

(3)監事
若林 克彦(国士舘大学名誉教授)

(4)選考委員
岡村 哲至(東京工業大学教授)
大友 明(東京工業大学教授)
青木 英夫(冨士自動車興業株式会社取締役)
奨学金の額、条件等 募集要項をご覧ください

代表理事挨拶

髙久 斎(冨士自動車興業株式会社代表取締役)理事長 近年、我が国を取り巻く環境には厳しいものがあります。特に少子高齢化、又、近隣諸国の台頭も目覚ましく、更には世界の技術革新競争にも凄まじいものがあります。この様な影響下で、日本の未来を託すべき若者にとって憂慮すべき大きな問題の一つが、『所得の格差が教育の格差』としても表れるという事です。

特に最近はこの傾向が大きくなっているものと思われます。優れた資質、能力、向学心がありながら、経済的理由により就学が困難な学生に対し、安心して学べる環境を作りあげ、将来、社会に貢献しうる有為な人材を育成する事ができればとの考えから、私たちは返済の必要のない奨学金制度を作りました。

僅かではございますが、この制度を利用し、更なる向上心を持って将来を力強く支えていただければ幸いです。